withとは

with(ウィズ)
メンタリストDaigoの心理テスト質問に答えて、性格診断から相性のあった相手を探すという異色のアプリ。

心理テストや性格診断が好きな女性からは特に人気があり、18歳~20代前半の若いユーザーが男女共に70%超えと多いのも特徴。

Facebookにログインしてから登録しますが、本名がアプリ上に出ないようになっています。

また、Facebook上の友達にwithの利用を知られることはありません。2016年リリースで会員数も30万人強とまだまだ少ないですが、悪い口コミがほぼ見られません。

1週間プランという超短期のプランもありますが、この1週間以内に数人の相手と出会えたという男性の口コミもあります。

心理テスト男女比が男性72%:女性28%とやや女性が高くなっています。真剣な婚活・恋活をしたいという人におすすめです。

【メリット】

1.他に比べて圧倒的に安い

男性のみ月額制、女性は基本無料です。

クレジット払いで1週間プラン1,300円、1ヶ月2,800円、12ヶ月で月1,800円と他のサイトに比べてもかなり安く設定されています。

この月額料金にプラス2,800円で「いいね」の回数を増やせる「VIP専用プラン」というのもあります。

2.性格診断という一風変わったコンセプト

女性に特に人気なこのコンセプトですが、このアドバイスを参考にしているという男性の口コミも数多く見受けられます。

更にメッセージのやりとりが苦手な人に対してもどんな風にメッセージを送ればいいかのサポートがついているという至れり尽くせりの体制。

実際、このサポートの通りにメッセージを送ったらうまくいった、という男性の口コミもあります。

3.イベントが頻繁に開催される

心理学と統計学を用いたイベントが頻繁に開催されています。

心理テストで答えが一致した10人に対して「いいね」を送れるというもの。

大抵はランダムで送られるというアプリが多い中で自分で選べるというのは大きなメリットです。

【デメリット】

リリース直後で会員数もまだ少ないため悪い口コミはほぼありません。強いて言えば知名度の低さと会員数の少なさ。

特に地方だと同じ人ばかり出るということも……。

ただ、これから会員数が増えることが期待できるためこれに関してはもう少しすれば改善されるかもしれません。

またメンタリストDaigoのプロデュースを売りにしているだけに、彼の人気度に将来を左右されてしまうというのもデメリットではないでしょうか。