2020年活動休止の嵐から学ぶカウントダウン心理学

2020年いっぱいで嵐の活動休止が決定!

概要

2019年1月27日の夕方、人気ジャニーズグループの嵐が有料ファンククラブサイトで20201231日をもって解散すると発表しました。

「嵐よりファンの皆様へのご報告」と題された動画では、リーダー大野智(38)が「僕たち嵐から、ファンの皆様にお伝えしたいことがございます。僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって、嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせていただければと思います」と語りました。

同じく動画内では、嵐のメンバーがそれぞれ思いを語りました。

相葉雅紀さんは、心の整理に時間がかかったことを明かしながらも、

「今は納得しています!決して仲が悪くなった訳ではありません。20年目に入り、一人一人との信頼関係や絆は更に強くなっています」

と話しました。

二宮和也さんは、大野さんからの告白に、

「最初に話を聞いた時は驚きました。想像もしていなかったので」

と驚きを隠せなかったようです。それでも話し合いを続ける中で、それぞれの思いを尊重して活動休止という道を選択したこと、そのときが来るまで5人で頑張ることを宣言しました。

松本潤さんは、このタイミングでの発表になったことについて、

「応援してくれるファンの皆さん、一緒に仕事をさせて頂いている関係者の皆さんに僕たちの決断を理解してもらうには時間がかかる事だと思い、この時期に発表させて頂きました」と説明しました

5人で団結して最後まで走るので、ついてきて頂けたら嬉しいです」と呼びかけました。

(引用元:ライブドアニュース、LINEニュース)

活動休止の理由は?

活動休止の理由はいろいろな憶測が飛び交っています。

リーダーである大野さんは自由に生きてみたいと話していますが、果たして本当なのでしょうか?

個人的には少なからず嘘は言っていないと思います。

彼は絵などあらゆるアーティストとしての才能を発揮していてそういったことに挑戦していきたいというのもあると思います!

他には不仲説というのもあります。

これはあるラジオ番組で二宮さんが意味深な発言をしていたことからこういった憶測が広がりました。

実際にどうなのかは本人達しか知りえないですが、あんなにテレビで仲良さそうな嵐が不仲だということはあまり考えられないのではないかと思います!

ただ方向性の違いというのはやはりあると思います。

櫻井さんはNEWSゼロなどキャスターで活躍していますし、大野さんは芸術家としてやっていきたいと思います。

他にはメンバーの結婚説があります。

これに関しては二宮さんや松本さんが不満を持っていると思います。

2021年にどちらかもしくは他のメンバーが結婚するということはあり得ると思います!

2020年までもう時間がない?まだ時間がある?

嵐の活動休止報告を聞いて、2020年までもう時間がないと思った方とまだ時間があると思った方がいると思います!

後者の方がポジティブに見えますが、そこには心理学的な罠がありました。

パーキンソンの第一法則

実はパーキンソンの第一法則

「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

というのがあります!

例えば、あなたは小学生の頃に夏休みの課題を最終日に終わらせていませんでしたか?

これは実際の仕事量に関わらず、与えられた時間を全て満たすまで、必要な時間が膨張しているからです。

また、これの面白いところは与えられた時間を短くした場合でも、成果のクオリティが大きく変わらないとされていることです。

つまり、パーキンソンの第一法則は、無駄な時間の浪費をしてしまう心理のことです。

だから、章の冒頭で話した2020年までまだ時間があるという人は、ポジティブなことにかわりはないですが、言い方を変えれば、もったいない時間の使い方をしてしま可能性があるということです。

一方、2020年までもう時間がないという方は、一見ネガティブに見えるかもしれませんが、嵐が活動休止になるまでにやらなければいけないことがたくさんあると考える人であり、有意義な時間を過ごせると思います!

効果

パーキンソンの第一法則に打ち勝つためには

  1. 小さな締め切りを作ること
  2. 明確に行動を決めること

が効果的です。

例えば、2020年の活動休止を一番大きな締め切りとして、2019年という小さな締め切りをつくって、〇〇イベントに参加するとか〇〇グッズを集めるとかです。

長期のプロジェクトなどをするとき、短期の締め切りを決めるとパフォーマンスが上がることを締め切り効果といいます。

また、人は未来の目標はWHYの概念で考えるので、WHATを決めることが言われています。

例えば、外国人とコミュニケーションを取れるように英語を話せるようにならないといけないという理由(WHYのなぜの部分)があっても、なかなか英語を勉強するという行動に移せません。

その一つの理由として直近にやるべきこと(WHAT)が決まっていないからです。

いつまでに〇〇を達成するには毎日△△をどれくらいやってという明確なものがあれば、人は行動に移せると言われています。

まとめ

いかかでしたか?

この記事をまとめると、

  • 嵐が2020年をもって活動休止
  • 活動休止の理由
  • パーキンソンの第一法則によって人は時間を浪費してしまう
  • その対策として締め切り効果や明確な行動を決める

という内容でした。

嵐が活動休止をするまで何をしてても残り時間は変わりません。

みなさんが今回の記事を参考に有意義な時間を過ごせるように願っています!


ところで、

  • 恋人はほしいけど、全然出会いがないという方はいませんか?

普段の日常生活での出会いって限られていますよね?

恋愛ドラマや恋愛映画をみて、こんな恋愛をしてみたい!

友人の結婚式に行ってきて、あんな風に幸せになりたい!

とかはあるけど、現実は…と諦めてしまっていませんか?

そんな方におススメなのがマッチングアプリです!

  • 普通なら出会えない人と知り合える
  • 誰でもたくさんの人と出会うチャンスがある
  • 周りの人にバレない

とメリットばかりです!

しかも、それだけじゃないんです!

オンラインで知り合って結婚した人は離婚率が低いという結果が出ています。

離婚率が3割だということを考えれば、現実のみの出会いにこだわるのではなく、より多くの人の中から自分にマッチした相手と知り合うのは合理的だと思います!

マッチングアプリではメンタリストDAIGO監修のwithはすごいです。



なぜなら、マッチングの時点で相性の良い相手だからです。

また登録者数も多いので、たくさんの異性の中からあなたにピッタリな運命の人を探すことが出来ます!

実際には、ほとんどの人が3ヶ月以内に恋人が出来ているそうです!

月額料金は飲み会1回分くらいです。

そう考えるととても安いですよね!

もう街コンや合コンに淡い期待を持つのはやめませんか?

マッチングアプリなら時間もお金も節約できて、多くの人の中からあなたに合った人を探せます!

騙されたと思って、あなたの知らない世界に飛び込んでみませんか?
あなたの運命の人に出会えるwith